堀こどもクリニック

Menu

2021/12/01クリニック

病児保育の利用をご希望の方々へのお願い 
 予め受付時にご希望の旨をお申し出ください!

病児保育センターの利用を希望される方は、受付時にお申し出ください!

病児保育センターの利用には確定診断または抗原検査等でコロナ陰性の確認が必要です!

現在上田市の病児保育センターの利用にあたっては、公式HPでも説明があるように「上気道炎様症状を示す病児のうち確定診断ができていない場合はご利用できません。ただし、抗原検査等により陰性の場合にはご利用いただけます」となっています。つまり、RSウイルス感染症などはっきりした病原診断が迅速検査等で確定できた場合以外は、抗原検査陰性が利用の条件となっています。

最近では各地の病児保育センター等でコロナ抗原検査の陰性が求められており、センターで入室前に全員検査を行ってから受け入れているところも少なくありませんが、上田市では受診先の各医療機関で行っています。

当クリニックでは、ご希望の方で特定の病原診断ができない場合にはコロナウイルス抗原定性検査を実施しておりますが、以下の理由で、病児保育センターご利用予定のある方は予め受付時に希望のある旨を必ず申し出てください。症状やご都合を伺い、検査対応のできる時間をご案内いたします。

* 指定感染症であるコロナウイルスのPCRや抗原検査は、PPE(個人用防護具)を着用の上、十分に隔離された場所(レッドゾーン)で行うことと決められています。(当院では、院外に設置したテントをレッドゾーンとして実施しています。)検査のためには少なくともスタッフ2名での対応と準備の時間、検査結果判定までの時間やその後の診察のための時間が必要です。そのため、予め準備をしておかないと前後の診療に大きなしわ寄せが生じてしまいますので、ご協力をお願いいたします。

* 同様に、指定感染症であるコロナウイルスの検査は最優先事項となります。個人防護具を着用までして検査を行うからには、普通に診察を先にしてからさてそれでは…とはいうわけにはいきません。原則として抗原検査を先に実施し、陰性を確認してから診察という流れで行う必要があります。

新規感染者数が極めて少なくなっている現在、行動歴に問題ない患者さん、特に小さなお子さんで、検査が陽性に出る可能性はほぼゼロとは思われます。しかしそんな時だからこそ、油断していて気がついた時には多数の濃厚接触者が…という事態にならないよう、細心の注意を払っての対応を続ける必要があります。折しもオミクロン株のニュースが世界を駆け巡っていることもあり、ぜひご協力をお願いいたします。

一覧をみる